田主丸駅~日田駅周辺の見所

暴れ川として知られる筑後川流域の農業を救ったのが、この水車だ。
治水と灌漑のために作られた巨大な水車は、完成から200年を過ぎた今でも農業用水車として活躍している。
やかないサプリは効かない?気になる口コミを徹底検証!!

田主丸駅を出た列車は2つ先のうきは駅へ。
駅から南に下ったつづら地区には、昔から守り続けられてきた石積みの棚田や、屋根の形がくど(かまど)ににいていることから、くど造りと呼ばれる民家がある。
特に約300年前に建てられた民家は国の重要文化財で、昔懐かしい郷愁を誘い、日本の原風景を見るよう。

うきは駅を出た列車は福岡県に別れを告げ大分県へと入り、夜明駅、光岡駅と過ぎて日田駅に到着。
日田は江戸時代に幕府の天領として栄えた町で、特に豆田町界隈には当時の町並みが残り、「九州の小京都」とも呼ばれている。
ここにあるのが木造三階建て白壁造りの日本丸館。
代々岩尾家によって営まれた薬屋で、明治から昭和にかけて漢方薬「日本丸」の販売で全国的に知られた。
アイキララは目の下のたるみに効果がある?口コミをチェック