ACCSは個人の著作権保護の相談を受け付けている

「そういう時にうちに来てくれれば対処しますよ」
「それは面白いですね。その相談はタダなんですか?」
「ACCSに来協され相談してくれれば、アドバイスはできます。
ただ、職員が動いて調査をして、弁護士を動かすことになれば、
会員になってくださいと言いますけどね」
「ソフトを作っているユーザーさんがいっぱいいて、
そこで個人も守りますよということであれば、
PRの効果もあると思うんですよ。
例えばシェアウェアの作家さんが集まって任意団体を作って、
1口20万で会員になるというのはアリですか」
「ひろゆきという名前ではなくて、できれば会社で来てほしいですね」

ソフトウェアを作れる能力がある人はすごいなと思う私はしばらく前から、
ギャングオブヘブン オンラインエロゲー 画像に心を奪われているのだ。